スポンサーリンク

Windows10でInternet Explorer を使う方法

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows10では規定のブラウザは「Internet Explorer」ではなく! 「Microsoft Edge」という新しいブラウザーに変わっています。

「Internet Explorer」に比べて動作は非常に軽くなっているので快適に使えますが、たまに不具合?なのか正常に動作しないときがあります。
IEだったら問題ないかも?って事もあるので使い方を紹介します。
IEの方が使い慣れてるからこっちがいい!って人も多いと思いますしね。

今更の情報かもしれませんがご存じない方も大勢いますので念のための紹介です(^▽^)

Internet Explorer

アイコンは似ていますが「Microsoft Edge」しかありません。

画面左下の「Windowsマーク」を左クリックし「すべてのアプリ」を選択。

するとインストールされているソフトなどがずらっと表示されるので、
「W」のところまで下げます。上からA~Zと目次のようになっています。

「W」のところの「Windowsアクセサリ」を左クリック。

その中に「Internet Explorer」がいます!
懐かしいアイコンですね(^.^)

使いやすくするために

毎回使いやすくするために「Edge」のようにタスクバーに登録もできます。
「Internet Explorer」のアイコンを右クリック
「その他」を左クリックし「タスクバーにピン留めをする」を選択。

(ちなみに「その他」の上の「スタート画面にピン留めする」は画面右側のタイル上のところに追加できます)

タスクバーに登録ができました。
これでいつでもすぐにIEを起動できますね!

まとめ

Windows10もだいぶ定着してきてはいますが、当たり前だった事ができなくなっていたり、やり方がわからなかったりしますね。

みなさんは普通のことでも自分は知らなかったって事もいっぱいあると思うので、細かいことでも書いていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました