スポンサーリンク

消してしまったデータ復元!EaseUS Data Recovery Wizard

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

データ復元ソフトってどんなイメージありますか?

「そんな大事なデータなんてないよ」とか「無くなったら無くなったでいいし」
「そもそも無くさないし」とか・・・

みたいな感じじゃないですか?

正直私もそんな考え方でした。

まず、始めにそもそも当たり前の話をします。

「バックアップはしておきましょう!!」

これにつきます。
(ただ、普通に使っていてバックアップってどうやって良いかとか、何をして良いのかとかいろいろあると思うのですが( ̄ー ̄;))

バックアップしていないから焦っているんです笑

どのような状況で?

プライベート・仕事PCでデータが損失してしまった割合は
PC故障:40%
人為的エラー:30%
その他諸々

のようです。

私はうっかりゴミ箱に捨ててしまって空にしてから「あっ!」って思うことは何度もあります。

あと以前サポートの仕事をしていた時に、デジカメに入っているSDカードに今までの写真を全部入れっぱなしにしている。
それが消えてしまった!

それとUSBメモリに保存しているから大丈夫!
だが久々に開いたらデータが無くなっていた・・・

USBメモリやSDカードなどは長期的なバックアップはあまりおすすめできませんので気をつけてくださいね(ノ∀`)

外付けHDD・SDカード・USBメモリ・ファイルサーバーのデータなどは、PC上のデータと違って、一回削除するとゴミ箱に行かず、そのままデータが削除されてしまいます。

とまぁ、こんな感じでデータが無くなる原因は身近にあるんですね。

ソフト紹介 無料試用も可能

いろいろ調べた結果、こちらのソフトを利用させていただきます。

無料データ復元ソフト – EaseUS Data Recovery Wizard 公式サイト

決め手はVectorの「復元ソフト部門」 部門賞受賞

でした(^▽^)

さくさくっとインストールしてみましょう

もちろん日本語があるので初めての方も安心です。

インストール先を決める際の注意点

注意書きの通り復元したいデータのあるドライブを選ぶ
例:デスクトップはCドライブ(変更していなければ)

SDカードやUSBメモリは別のドライブなのでそのままインストールで大丈夫!

起動時は以下の画面が出て、1分くらいで起動しました。

いろいろな状況で復元してみました

保存場所

  1. USBメモリ
  2. SDカード
  3. デスクトップ
  4. Cドライブ直下

対象データは以下の通りです。

総ファイル数:31個

1つ目の階層

2つ目の階層

3つ目の階層

こんな感じの階層で作りましたので早速試してみます!

復元開始!

  • USBメモリ

まずは7GBほどのUSBメモリから開始。

クイックスキャンはほんの数秒で完了しました。

ディープスキャンは4分ほどで完了。
これは容量によって時間は変わります。

クイックスキャンですでにファイル数が表示されていますね。

アレ・・・、作業開始前にちゃんとクイックフォーマットしているんですがいっぱいデータが検出されておりますね!

すごい・・・

データ名は少し違っておりましたが全てのデータが復元できました!!

  • SDカード
  • デスクトップ
  • Cドライブ直下

SDカードもUSBメモリ同様データ名が少し違っておりました。

デスクトップ・Cドライブ直下は共にデータ名も正しく復元されました。

特にデスクトップは懐かしい画像とかも検出できました笑

画像ファイルであればプレビューも可能です

JPEGやPNGなどの画像系ファイルであれば、復元前にプレビューして中身を確認することも可能なので選んで復元も可能。

無料版の場合500MBまでしかデータをリカバリーできませんが、SNSでEaseUS Data Recovery Wizardを宣伝することで1.5GB増え、最大2GBまで増やせるようです。

まとめ

  • 試用版では最大2GBまで復元可能
  • データ名が変わってしまう可能性がある
  • 初めて使ってみましたが操作がわかりやすい

冒頭にも記載しましたが、まずは無くさないためのバックアップが大切です。

今回私の環境ではすべてのデータが復元できましたが、必ずしも100%の確率で復元できるものではありませんのでご留意ください。

突然データが消えてしまって諦める前に一度お試しいただいてはいかがでしょうか。
試用版でも急遽の対応は十分できるはずです!

私は頻繁にPC初期化をすることがあるので、次回はその状況でどれくらい救出できるか試してみます!
その際は有料版を使ってみます(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました